記事一覧

【ネタバレ】リアルアカウント 第168話

前回のあらすじ


  • 12月9日、残された18名のプレイヤーたちは次のステージへと向かう。アタルがゲームマスターとして待ち構えていた。ユウマたちはアタルの嘘に翻弄される。
  • アタルは、用意した棺の中に全員入るよう指示する。躊躇わず棺の中に入るユウマたち。目が覚めると、全員VR世界の南国のビーチへ移動していた。
  • アタルは、自分を見つけて現実に戻ることがクリア条件であると話す。攻略のヒントとしてネット空間であり、1対9の割合であることを伝えられる。
  • ユウマは、全員へ探索の指示を出して情報を集めることを始める。人がいて、宝の地図をゲットするが嘘の情報でトラップであった。第6ゲーム「嘘情報島」が開始する。



ツイート一覧















【ネタバレ】リアルアカウント 第168話





【騙されたら即死亡!
嘘つきが9割の島の中から1割の正直者を見つけ、柏木アタルの元までたどり着け!】


ユウマ
「あれは・・・ここは現実じゃないって意味じゃなくて…
この島自体がネットが顕在化した島だってことだったんだ…」


ユウマは、仲間たちへ情報を伝える。


「・・・!!」

「そういう事か・・・」

「まじかあっぶ」


ユウマ
(嘘つきだらけの島の中で・・・

数少ない正直者の情報を得てアタルを見つけ出す・・・

騙されれば死__



くそォ・・・!!



アナウンサー
「あ・・・あぁあ_____ッ
またプレイヤーが命を落としてしまいました・・・!」


ユウマ
「・・・・っ・・」


アタル
「あんな見え見えの釣り針に食いつくなんて…
やっぱりおじさん世代のネットリテラシーは壊滅的だ」

ユウマ
「柏木アタル・・・!」

アタル
「やあ皆意外と早く会えたね」

ユウマ
「てめえ・・やり方が姑息なんだよ!!
ありもしない偽の地図と花」

アタル
「僕より情弱な自分たちを恨むんだね
それに・・バカだなぁ…


今月の別冊少年マガジンを読むならこちら
 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

カテゴリ

RSS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: